電気工事、空調設備、太陽光発電設備工事、設計・施工

中屋万年筆 ピッコロ ライターモデル 輪島漆塗仕上げ 菖蒲/緑/洗い朱/朱塗り放し/:ナガサワ文具センター - 051d9

2019-11-03
カテゴリトップ>その他
中屋万年筆
ピッコロ ライターモデル 輪島漆塗仕上げ 菖蒲/緑/洗い朱/朱塗り放し/
中屋万年筆をご注文頂きますお客様へ
大変恐れ入りますが、下記の注意事項をご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。

尚、中屋万年筆をご注文いただきましたお客様はこちらの注意事項をご確認のうえ、ご注文を頂戴したものとさせていただきますので恐れ入りますがご了承の程よろしくお願い致します。
*こちらの商品は、お客様に合わせてお作りさせて頂く商品のため、受注生産品となっております。
1本1本手作りのため、メーカーの受注状況によりご注文いただいてから半年以上お待ちいただく場合がございます。恐れ入りますが、商品が入荷次第、早急にお送りさせて頂きますのでよろしくお願い致します。
*お客様専用のオーダー品のため、ご注文後のキャンセル、お客様のご都合による返品はお伺い致しかねますので予めご了承の程よろしくお願い致します。
*お支払いに関しましては、大変恐れ入りますが先払いとなります。クレジット決済、もしくは銀行振込をお選びください。
「銀行振り込み」に関しましては、ご入金確認後、商品の発注をさせて頂きます。

誠に申し訳ございませんがシステム上決済方法に「代引き配送」・「コンビニ(後払い)」と表示されておりますが、ご利用いただけませんのでご了承の程よろしくお願い致します。尚、誤って「代引き配送」・「コンビニ(後払い)」にてご注文いただいた場合は、お支払方法ご変更のお願いをメールにてご連絡させていただきますのでよろしくお願い致します。
細かなお願い事で大変申し訳ございませんが何卒、ご容赦頂きますようよろしくお願い申し上げます。

*ギフト用で後日調整ご希望のお客様は、恐れ入りますがご注文の際に【備考欄】へ(後日調整希望)とご記入下さい

*ペン先:14金ペン先
*全長:約130mm
*重さ:約22g
*素材:エボナイト
*輪島漆塗り
*最大径:15mm
*ネジ式キャップ
インク供給方式:カートリッジ・コンバーター両用式

朱比べ
・洗い朱
染められた布を洗いざらすと色が薄くなるところから、明るい色の形容に「洗」という字が使われます。濃い朱を洗って洗朱です。洗朱は、漆の色の中でも明るく、力強い色です。
・塗り放し朱
研出しによる艶上げをしないマット調の朱。この技法は塗りの作業をした後に研ぎ出しなどの工程をしない為、『塗り放し』と言われています。
溜塗り
溜塗りの名は、透けによって漆のたまり状態がよく見える事に由来します。厳粛な漆の黒に対して、溜の深みのある落ち着いた色合いは、雅ともいえる雰囲気を醸し出しています。

溜塗りは、中塗りに朱漆を塗り、上塗りに朱合漆(しゅあいうるし)という半透明の漆を塗り、その後、艶を出すために素手で表面を磨き、仕上げます。
・黒溜
現在(新品の状態)では、キャップと軸の間に中塗りの朱色が少し見えているだけですが年月が経つにつれ、次第に透明化が進み、中塗りの朱色がさらに透けて見えるようになります。茜に近いこの色は、漆独特の色です。
*十角軸モデルでは、新品の状態から角の朱が見えています。
・赤溜
「黒溜」とは、上塗りの漆が異なります。
黒っぽさが少なく、初めから赤色が出ているのが特徴。
吸い込まれるような透明感のある飴色の艶と、深みのある赤の融合の美。漆塗りが本当に美しいと感じられる、中屋ならではの逸品です。
・碧溜
『碧(へき)』とは 日本の伝統色の一つで、青と緑の中間に位置します。
お客様のご要望から試行錯誤を重ね碧(青/緑)をベースカラーとした、溜塗が実現しました。
サイズ比較
・ピッコロ 全長:約130mm
・ポータブルサイズ 全長:約149mm
・ロングサイズ 全長:約163mm
「赤溜」 「碧溜」
「みどり」

1999年の創業以来、お客様ひとりひとりのための万年筆づくりを心がける「中屋万年筆」

長年万年筆作りに携わってきた職人さんたちがそれぞれの専門分野でお客様のご要望に
お応えし1本ずつが完結された万年筆づくりとなっています。

その中でも特徴的なのが【筆記カルテ】システム

人それぞれ万年筆の持つ場所や筆記角度、筆圧、筆記速度等が異なるため
その違いに適したペン先の調整を施すことにより、書き手となるお客様のためだけの1本
となる万年筆なのです。

万年筆は、書き手との相性により、感触が微妙に変化するデリケートな筆記具です。
一律でないが故に厄介であり、また魅力的でもあると考えているからこそ
より多くのお客様に喜んで頂きたいと考えられているのが「中屋万年筆」です。

是非、あたなだけの万年筆に熟練された職人技、匠の織りなす協奏曲を感じとって下さい。
Piccolo model (ピッコロモデル・ライター)

その名の通り、全長約130mmと小さなサイズのペンです。
角張った両端がアクセントを出しています。


軸にはエボナイトを使用。エボナイトとは硫黄とゴムの化合物で最も古い合成樹脂の
ひとつとされています。加工が難しく、製造には高度な技術が必要ですが、手作り工芸
エボナイトは、弾力性に富むため、その肌ざわりに特徴があり、愛好者が多くいます。
また、耐久性があり、インクの酸に侵されず長期に渡る寸法の狂いも少ないといった点
から万年筆に最適な軸材といえます。もともとは漆黒ですが、経年変化で茶色になる点も
味わいの一つ。

しかし老化すると割れやすくなるという欠点もありますので中屋万年筆ではボディーの
表面には、劣化や焼けを防止するため漆塗りの本場、輪島で漆塗りを施しています。
但し、紫外線には弱いので、日常は問題ありませんが、毎日長時間にわたって、蛍光灯
の 直下に置く、太陽光の直下に置く、ということをしますと変色しますのでご注意ください。
また、ずっとしまっておきますと、乾燥してかえって痛みますし、インクがペン先で固まって
詰まる原因にもなりますので、時々使って下さるようお願いします。

【筆記カルテ】の確認事項内容はこちら
好みに合わせた受注生産品